ストレッチ

ヨガの概要

ジム

そのため一般的に知られている一定のポーズをとったり呼吸法をとるものはその一部であり、ハタ・ヨーガに属している。それ以外のものとしては奉仕活動や学業、進行に対する奉仕などのヨーガもある。・ヨガの種類一般的にヨガというときにはハタ・ヨーガを指す。これは一定のポーズをとりそのままの姿勢で集中して呼吸をするもので、その姿勢には80ほどあるとされている。現在のヨーガはアメリカで取り入れられてマニュアル化されたもので、身体の可能性を追求するというよりは美容や健康、ダイエットのために行われており、数多くのヨガ教室で行われている。目的に応じていくつかの種類があり、ダイエット向けの「パワーヨーガ」、内筋を鍛える効果がありニューヨークなどで人気のある「ビンヤサ・ヨーガ」、インドのヨーガの導師によって世界に広がりパワーヨーガのもととなった「アシュタンガ・ヨーガ」、「ホットヨーガ」などがある。・ダイエットのヨガダイエットを目指す女性が行うヨガとしてパワーヨーガとビンヤサヨーガ、ホットヨーガである。パワーヨーガは様々なポーズに筋トレの要素を組み入れたトレーニングやダイエットを目的としており、ビンヤサヨーガは呼吸に合わせて複数のポーズを取ることで内金を鍛える効果が期待されている。また室内の温度を38~40度、湿度を55~65%の中で行うものをホットヨーガと呼ばれている。これは通常のヨーガのポーズを取るだけで汗が噴き出してくるため体力の消耗が激しいのだが、ダイエット効果があるため利用する女性が多い。このホットヨーガでは室内をあらかじめ温めているため、新陳代謝が効率的に進められるのがメリットある。